老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

7歳から一緒に暮らす(現在15歳)愛犬と虚弱体質な私の日々。

はじめまして!!!老犬ミニチュアダックスフンドと虚弱な私の日々のブログはじまります。

はじめまして。

 

都内に住まう虚弱体質な私です。

理由はおそらく軽度の潰瘍性大腸炎で、普通より腸が健康ではないからかなと思っております。

潰瘍性大腸炎に関しては、直腸型です。

潰瘍部分は、お医者様いわく6センチ程との事です。

 

かつては潰瘍性大腸炎で入院歴もあります。

現在は規定の変更で特定疾患の枠から外れてしまったので、かつてのように頻繁に病院には通っておりません。

お薬をもらいに気楽に病院に通い、なるべくストレスなく日々を過ごしたいと思っております。

 

そんな風に言っていても、やっぱりすぐに疲れる、そして倦怠感、それらがドッとくる時があります。そんな時の解決法は。

 

無理をしない!!!

 

もうそれに尽きます。

仕事や家事など、最低限の事をまず一生懸命やって。

それができた自分、今日もお疲れと褒めるくらい。

そんな低レベルかもですが、自分で自分を認めるくらいいいじゃない!!

 

調子の悪い日は、そうやって「今日も無事にやれました」という事を自分で良しとする事にしました。

 

そして、そんな私にとって最大の癒しが我が家の愛犬ナチヲさんです。

老犬です。

今年(2018)の3月で15歳になりました。

できない事も増えてきて、ちょっと寂しい気持ちにもありますが。

私とナチヲさん、一緒に毎日できる事を頑張っています。

 

そんな老犬ミニチュアダックスフンドの事を中心に虚弱体質な私の日々の色々です。

 

ナチヲを引き受けて8年。

成犬を引き取るという時に猛勉強した犬族の事、そしてナチヲと向き合って知った事。

我が家の実体験と共に記していきたいと思います。

その他趣味の事、暮らしの事も記すかもです。

 

私を囲んで癒してくれるすべての事、物、人々に感謝です。

よろしくお願いいたします。