老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

7歳から一緒に暮らす(現在15歳)愛犬と虚弱体質な私の日々。

愛犬の痒み。心配ない事から心配必要な事まであるから、一応病院へ行きました。

 

こんばんは。

 

最近はすっかり涼しくなって、過ごしやすいですねー。

 

あんなに暑かったのに、秋はしっかり来てくれましたね。

 

さて、さて。

今日は、我が家の愛犬ナチヲさんは、病院に行ってきましたよ。

 

体を痒がっていて、辛そうだったのと。

左前脚を痛がっているというか、びっこひいている感じで。

ちょっと心配でしたので、病院行きました。

f:id:nachiwo:20181015161556j:plain

 

診察台の上をウロウロして、この世の終わりを迎えたように絶望していました。

もうダミだ…。

いつも診察台の端っこにいっては、どうにか降りれないかと考えているようです。

 

まあそんな中、お構いなしに先生が登場して看てくださいました。

 

痒みに関しては、ノミやらダニやら、そういった事ではないとの事でした。

月に1回ノミマダニ対策のお菓子もあげているし、まあ良かったです。

 

ただ、ものすごく痒がっているので、先生も「なんだろう…」という感じでした。

去年は痒がらなかったのですが、、一昨年は痒がったんですよね。

病院でも記録が残っていました。もしかしたら季節的なモノかもしれない…。

そんな訳で、痒みが続くのも辛かろう…という事で、痒み止めいただきましたー。

今回はそれで様子みてみる事に。

 

人間でも、痒くて痒くて仕方ないのがおさまらないのって、不快感MAXですもんね。

とりあえず、痒みをおさめて、ゆっくり寝てほしいです。

 

次は、左前脚の痛みですが。

これも少し痛めている感じですね、という事でした。

 

 

正直、何もハッキリわかってないやん…。

 

なんて思われるかもしれませんが。

 

老犬ってこんなものかもしれません。

15歳にもなれば、色々と体に不調が出てきて、昔できた事ができなくなり、そして今回のように原因はわからないけれど調子悪そう…っていうのが当たり前なのかもしれません。「病気」とか「病名がつく」とまでいかないけれど、体の不調が現れやすくなってくるのかもしれませんね。

代謝も衰えるし、関節炎などの症状も現れてくる事でしょう。

 

けれど、どうせ病気じゃないだろう…とか、痒みならいつか治まるだろう…という感覚で気楽に考えすぎていると、何かあった時に大変だしな…過剰に心配している訳ではなにのですがね、、、やはり少しでもストレスの要因になるものは取り払ってやりたいなあと思っております。

犬は話せないから、私が思っている以上に辛抱しているかもしれないし。

こっちが色々ときにかけてあげないとです('∀')!!!

 

 

 

ちなみに今日は左前脚の状態は良い状態のようで、割と元気にチャカチャカ歩いています。しかし、調子の悪い日もあるんです。

人間の感じであれば「最近足腰がねえ、悪くてさあ…」みたいな感じかもしれません。

こちらはサプリいただき、本人が痛がって歩けない、動きたがらない状態になっていないという事ですので、これまた様子みる事に。

 

ふう…。

まあ食欲もあるし。

オモチャで遊んだりもするし、元気は元気なんですが。

痒みの方は気になりだすと、転んでまで掻いてるんですよね。

足の短いダックスですから、上手く掻けないのかな。

とにかく、痒みだけはなんとかしてやりたいなあと思いました。

 

犬が体を痒がる原因は色々とあります。

ノミ、ダニであったり皮膚病であったり。

しかし、今回は診察の結果、どれに該当しないみたいだし、トリミングも行ってオッケーとの事でした。

ちょっと安心したけど、原因はとりあえず不明のままですから。

ナチヲを観察して、気なるようならまた考えます。

 

 

そして、病院で歯磨きのサービス(色々選べる)をしてもらい。

ようやく帰れるとなった時のナチヲさん。

f:id:nachiwo:20181015164647j:plain

スッキリしすぎwww。

なんて清々しい顔してるんでしょう。かわいすぎw。

 

 

さあ、帰ろうぜ。

夕飯がワシを待っておる…。キリッ

f:id:nachiwo:20181015164829j:plain

 

そんな訳でして。

今日はパートの終わりにワンワン病院行ってきましたの巻。

痒み、おさまればいいなあ。

ではではー♪


にほんブログ村

 


シニア犬ランキング