老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

7歳から一緒に暮らす(現在17歳)愛犬と潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

退院1週間@愛犬は認知症だと、ようやく受け入れられた。


こんばんは!

先週の水曜日、愛犬ナチヲちゃんは退院してきました。

1月26日の火曜日。

夜間救急にかかり、そのまま入院。

f:id:nachiwo:20210210193633j:plain

腹膜炎になりかけていて炎症の数値は測れないオーバー状態。
さらに入院中に発作を起こしてしまいます。

先生から認知症が進んだ感じになったとも伝えられました。

入院は1週間におよび、発作を起こした後に、もう少しはやく連れて帰れば認知症もマシな状態で帰れたのか…などと後悔する時もありました。
なんせ、病院では動けませんし……。
刺激も楽しみもなく、ぼんやり過ごすしかないですからね。



そして。
炎症の数値が下がりはじめ。
ようやく退院が見えてきても、食べないという問題がありましたが。
先生が「家に帰った方がストレスなく過ごせるなら」という事で、退院しました。

腹膜炎になりかけていて、さらに病院で発作も起こしたナチヲちゃんを看病していただき、病院には感謝しております!

f:id:nachiwo:20210210193708j:plain

退院してきたナチヲ。
入院当日、具合が悪くなるまでは、元気いっぱいでしたから。

帰宅したナチヲちゃんの変わり具合に私は戸惑いました。
ぼんやりし。
もしかしたら目も見えていないのではないか?
…それくらい、虚無な眼差しでした。

夜は夜で夜鳴き?
もしくは混乱?
で、ほぼ一晩中鳴いていました。

あん時は疲れた(笑)。

突然の介護生活になり、こなすのがやっとでした。

だけど、ナチヲが私を引っ張ってくれて。
なんとかかんとか。

1週間過ごせました。

f:id:nachiwo:20210210193732j:plain

ナチヲと過ごしてきた今までで一番。
密な1週間でした。

これからは、正直どうなるやら。
本当にわかりません。

ひとりで歩けたと思ったけど。
また歩けなくなっています。
後ろ足の介助が必要です。

ナチヲのペースに任せ。
私はまた引っ張ってもらいながら暮らしていくのでしょう。

f:id:nachiwo:20210210193808j:plain


歩けなくなって。
さらには認知症になり、私を認識してくれているかも謎ですが。

けども、だけども。

病院から家に帰ってきたら。

食べてます!
バクバク食べてます!

病院では食べなかったけれど。

ここが安心できる場所なのは。
ボンヤリでもわかってくれてるのかな?
リラックスして食欲もでたかな?

f:id:nachiwo:20210210194713j:plain

退院して2回目のLの舞です。
気持ちよさそうに寝ています。

こうして書く事や。
1週間という日々を何とか重ねて。
愛犬が認知症になったのだと、最近は受け入れる事ができました。


明日も、ゆっくり頑張ろうね!!


シニア犬ランキング