老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

我が家に7歳でやって来た愛犬(18歳と5日でお空へ)と潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

愛犬と過ごした日々が元気をくれるのかもしれない@悲しみより大きな幸せ。


こんにちは。

我が家の愛犬ナチヲちゃんがお空に行ってから。

2週間です。

そして今日から4月です。

もう2週間だったり、まだ2週間だったり。

色々な気持ちが入り混じる状態であります。

当初は、お天気の良い日が辛かったです。

ぽかぽか陽気で、気持ちが良くて。

そんな日には必ずナチヲちゃんとお散歩していましたから。
そしてナチヲちゃんが介護生活になってからは、本当に本当にカートで様々な場所に行きました。
元気に歩けた時の道を再度巡ったり、そういえば歩いてないね…という道を開拓したり、毎日毎日。

だからか、2時から3時の陽気の良い時が辛くて寂しくて仕方なかったわけです。


しかし、ある日。
悶々としているよりも。
そうだ、歩いてみよう…。
なぜだかはわかりませんが、そう思いました。

f:id:nachiwo:20210401140855j:plain

桜のトンネルが近所にありまして。
そこは昔、桜の季節にナチヲちゃんと歩きました。

ナチヲちゃんの遺骨カプセルを持って。

歩きました。

道中も楽しかったし、ナチヲとの日々が色々と思い出され、悲しいよりも、微笑ましい気持ちになりました。

犬と暮らしていなかったりされる方々からは、亡き愛犬の遺骨持って変な人かと思われるかもです。

しかし、その時の私には、それが必要だったんだと思います。
ナチヲちゃんは、いなくなりましたが。
一緒に桜を見れました。

f:id:nachiwo:20210401141428j:plain

愛犬との別れは悲しいし、辛いです。
しかし、出会えた喜びの方が大きかったと気づきました。
本当に毎日楽しかった。

最後の介護生活でさえ、寝不足でしたが楽しかった。

ナチヲは、歩くはずのない道を歩かせてくれ。
起きるはずのない時間に起こしてくれ。
たくさんの景色を見せてくれました。

f:id:nachiwo:20210401142607j:plain

f:id:nachiwo:20210401142539j:plain

晩年の介護生活。
早朝4時か5時にワンワン独演会がはじまり。

お菓子をバラまいて探そう大会したり。
右手左手どっちにお菓子あるかなクイズしたり。

とにかく日の出まで、ワンワン吠える事から気をそらせようと色々やりました(笑)。

ようやく日の出の時間になり。
ナッちゃん朝だよと言って、抱っこしてベランダから一緒に朝日を見ました。

f:id:nachiwo:20210401144941j:plain

認知症と言われてからは、表情も乏しくなっていましたし、なぜワンワン吠えるのかも、もはやワカリマセンでしたし、時には愛犬の事がわからなくなりそうな時もありました。
特に何をしてもダメで、ワンワン吠えるの日の夜中は(笑)。

しかし昔のナチヲちゃんの写真は、どれもキラキラしていました。
晩年は認知症になりましたが。
毎日楽しかったから、それだけ長生きしてくれたんだなあと。
そしてキラキラした日々があったから、介護生活があって、最後までがんばったナチヲは、その日その時を選び、お空に行ったんだなぁと。

お空に行ったナチヲは、きっとまたキラキラした毎日を過ごしているんだろう。

f:id:nachiwo:20210401143932j:plain

f:id:nachiwo:20210401144140j:plain

私は。

毎日毎日。

しっかり歩いていきたいと思えています。

まだまだ寂しいなあとは思いますが。

ナチヲがくれたキラキラした毎日と一緒に頑張れそうです(・∀・)♪
無理なくやっていきます。

f:id:nachiwo:20210401145002j:plain


シニア犬ランキング