老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

我が家に7歳でやって来た愛犬は2021年3月に18歳と5日でお空へ。愛犬を想い趣味と節約料理に頑張る潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

愛犬がさっきまで居た記憶@今はぼんやりした寂しさ。


こんばんは!

今日は雨がシトシト降り続いています。

少し止み間がありましたが、1日雨です。

雨の日には、愛犬のお散歩やらストレス発散をどうするか、いつも考えていました。

今日みたいに止み間があれば、「今だ!」とばかりに、よくお散歩に繰り出していました。


我が家の愛犬ナチヲちゃんは晩年。

誤嚥性肺炎になりましたので。

酸素室をかりて、自宅で対応していました。

亡くなる日に、私は病院に連れていかなければならない衝動にかられ。

病院へ行ったわけです。

ナチヲちゃんは、ゆっくり酸素室からでたり。
自分で歩いたりしていたのですが。
なんとなく「今」病院に行かねばという気持ちになり、病院へ連れて行きました結果。
病院で救命をうけた後に、亡くなりました。
blog.uc-onakank.net


動かなくなったナチヲちゃんと帰宅し。
ナチヲちゃんの前で、わんわんと泣いていましたら。

フッと後ろに気配がして振り向きました。

f:id:nachiwo:20210414155526j:plain

そこには、さっきまでしていたオムツが!
しかもシッコ成功した状態で!

私は大泣きしていましたが、アホやなあと。
泣きながら笑ってしまいました。

生前よく、オムツ脱皮の術を繰り広げていたナチヲちゃんです。

f:id:nachiwo:20210414155647j:plain

f:id:nachiwo:20210414155709j:plain

f:id:nachiwo:20210414155743j:plain

亡くなってまで、私を笑顔にしてくれました。

私も、病院に連れてくので頭いっぱいでしたから。
オムツが脱げているまで気付きませんでした( ;∀;)



あと、亡くなってから。
使用していた酸素室を片付けしていましたら。

f:id:nachiwo:20210414155938j:plain

コロンと薬入り「ちゅるビー」が出てきました。
お菓子に薬を入れてあげていました。

亡くなる前夜、起きて調子が良さそうでしたから。

食べるかな?と思い、あげてみたのですが。

噛み噛みして、飲み込めないまま、お菓子が口からポロッと落ちたのでした。

それが後になり見つかった次第。

カピカピになっていますが、今もラップして置いている私です。

お菓子に薬なんて入れなきゃ良かったとか。
後悔の気持ちになったりもしましたが。
その時は、次があると信じて与えようとした自分なわけです。

全ての事は、後から思うばかりの景色になりますが。

一生懸命、食べようとしてくれた愛犬の気持ちに救われました。


愛犬ナチヲと過ごした日々。
そして、愛犬が残した「そこに居た痕跡」が。
どんどん遠くに行くような寂しさに包まれている毎日ではありますが。
それを受けめるのもまた、我々の役目なのかなと思っています。
わかっちゃいるけど、まだまだ寂しいのが本音ですけどね。

f:id:nachiwo:20210414161031j:plain

愛犬が亡くなり、明日で4週間です。

私も何とか日々を過ごしていますが。

寂しい気持ちになるのは仕方ない事で。

こればっかりは。
私は私のペースで向きあっていけたらと思います。

f:id:nachiwo:20210414161249j:plain

ペットロスランキング


シニア犬ランキング