老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

我が家に7歳でやって来た愛犬は2021年3月に18歳と5日でお空へ。B型乙女座。興味の対象には真面目に取り組む潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

はじめてのミニチュア粘土細工から縄文時代とか。


こんばんは!

今日もパート頑張りました♪

帰宅して、家事もそこそこにして。

とりかかったのは粘土細工。

まだまだ白くて何のこっちゃですが。

食パンや目玉焼きや、お鍋やカップケーキやら。

あ〜しんどwww。

こう…型とか何もなく、100均の粘土でひたすら手で形になるようにやってました。

たったこんなけを作るのに疲れましたが、今は満足です!

いや、まだまだ色を塗ってないから。

どうなるやらですが。

数日?乾かしてから色をつけれたらと思っています。



さて。

粘土細工は、シルバニアファミリーに影響されたからではありますが。

もう何ていいますか。

やはり縄文時代を感じましたね。

これは……我が家の土偶さん達。

すさまじい技術力で作られたと感じましたね。

縄文に生きた人々は魂が見えたんじゃないかな?

突然ぶっとびかもですが。

粘土コネコネしてるうちに、そう感じましたね。

縄文はリアルとファンタジーが混在する、そんな時代だったのかな。

曖昧で漠然とした、奇妙さや不思議な感じを真っ直ぐなと言いますか、思い込みなどなく。

ファンタジーも現実として体感していたのかなと。

何と言うか夢物語やロマンとかじゃなく、切実に生きる術だったんじゃあないかな。

毎日毎日、明日が来るとは限らないもんね。

ま、そんな事を、、粘土細工した如きで考えましたね。



そんな感じで。

はじめてのミニチュア粘土細工!

カップケーキのつもりwww(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)

何か道具欲しいな。

今は粘土と爪楊枝だけ!

明日もパートだ、頑張らなきゃ!

ではではまた└⁠(⁠ ⁠^⁠ω⁠^⁠)⁠」


人気ブログランキング