老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

7歳から一緒に暮らす(現在15歳)愛犬と虚弱体質な私の日々。

犬の寝相で「今」の状態がわかる。我が家は主にリラックス&安眠状態。

この記事に書いている事

 

こんばんは。

 

今日も暑かったのですが、ニュースなどを観ておりましても。

この暑さは少し異常なようですね。

本当に、東京オリンピック大丈夫なのでしょうか。

室内競技は空調でなんとかなるにしても。

外での競技はちょっと問題があるように思ってしまいます。

 

そこんとこの対策や時期をずらすとか、選手の負担を少しでも軽減して。

良い大会にしてもらいたいです。

 

さて、ですね。

 

そんな暑い中。

我が家はクーラーのきいた部屋でナチヲさんが今日も過ごしておりました。

 

愛犬の寝相の最終形態

我が家の愛犬、ミニチュアダックスの老犬ナチヲさんですが。

睡眠時の最終形態は、このような形になります。

f:id:nachiwo:20180722222019j:plain

凄まじいまでの裏返り方ですね。

ここまでくると、もうイビキもかくし、なかなか起きません。

 

 

顔もこわいですねw。

白目…。いや、違うか、なんやこの目…。

f:id:nachiwo:20180722222150j:plain

 

ま、まあ、、気持ちよさそうに寝ているのでね、良しとしましょう(^▽^)

 

犬がこのように、ひっくり返って寝ているのは、警戒していないという事のようです。

いやいや、こんな寝相を見て「警戒してるね」なんて誰も思わないと思うし、警戒心ゼロなのは一目瞭然ですね、すいません。

そうです、このような状態は、警戒していない。そして安心しきっているのですね。

お腹は犬にとっての弱点の一つ。やわらかいし、毛も少ないし。

それを見せて転がっているというのは、まさに「警戒ゼロ」「安心している」という事です。「降参しました~」という時も、よくお腹を見せるとかいいますもんね。

 

では、それ以外の寝相は一体どうなのでしょう。

 

うつぶせで寝ている時

これは、実は犬にとっては基本的な姿勢だそうです。

警戒心をゆるめておらず、いつでも動きだせる姿勢がこの「うつぶせ寝」だそうです。確かに言われてみれば、ナチヲさんも私が出かけようとしている時や、その準備をしている時には、うつぶせで寝ている(ようで寝ていない)時が多い気がします。

まさに出かけんという時には、バッと起き上がってきて近寄ってきますもんねw。

そして犬が野性だった時には、うつぶせ寝であると、顎が地面についている為、敵や獲物の接近にはやく気づける寝相なのです。

しかし、うつぶせ寝でも、手足が伸びきって寝ている時は熟睡している可能性ありますよね。ベローンってなっている時ですね。そんな時は「警戒している」とは逆の状態かもしれません。

 

横向けで寝ている時

うちのナチヲさんがよくしている「横向け寝」。ひっくり返る最終形態になる前は、ほぼ横向け寝からスタートです。それでもわかるように、「横向け寝」は犬にとっては楽な体勢で、結構リラックスしてまっせ!!という寝相のようですね。

さらに、暑い時にも横向け寝で寝るようです。

特に暑い日が続くこの季節、日陰や冷たい地面などで横向けになり、息づかいが荒い時はワンちゃんの体調面に注意が必要ですね。

 

丸くなって寝ている時

 うちのナチヲさんは、あまりしない寝相です。ごくたまにしていると思う、、という感じですね。もしかしたら留守の時とかはしているかもですね。

犬が丸くなって寝ている時は寒い時。

小さく丸まって寝る事で、冷気にさらされる場所を少なくし、体温の低下を防いでいるのですね。

そして特に寒くないのにこの寝相だと、警戒しているとの事。安心して熟睡している訳ではないので、寒くないのにこの寝相だと、何か警戒したり緊張する要素があるのでしょうね。

 

 

ヒト族にお尻をくっつけてきて寝る時

我が家のナチヲさんは、これよくします。

私の体に自分のお尻くっつけてきます。これは、お尻をくっつけている相手を信頼している!!!!やった!!(^▽^)♪私、信頼されている♪

それでも、うちのナチヲさんは本気で寝たい時は、自分のベッドや好きな場所にいって、一人(犬)で寝ます。

私にお尻をくっつけてくる時は、我が家の場合、安眠や熟睡というより、甘えてきているとか、そんな感じかなー。

なんだかナチヲさん、もう野性失っている模様ですねw。

だって、本気で寝たい時、さっきまでくっついてたくせに、眠くなったら「ワシちょっと寝るわー」ってカチャカチャ歩いてベッドに行って、一人(犬)になるんですもんねw。犬は集団で生きていた種族なのに。

 

ちなみに「カチャカチャ」というの自然に書いてしまいましたが、これはナチヲさんがフローリングエリアを歩くときの音です。カチャカチャいうんです。どうでもいいですね、すいません。

 

犬の寝相で愛犬の状態がわかる記事まとめ

今日は、ナチヲさんの寝相の最終形態から、ワンちゃんの寝相について書いてみました。

特に暑い季節ですので、横向け寝で荒い息づかいの時は熱中症かもですし、室内で丸まっている時は、もしかしたら寒くてエアコン温度が低すぎたりかもですね。

愛犬の寝相の状態を知っていれば、今はどういう状態か気持ちかもわかりますね。

何より安心して寝ている時の姿は、こっちも安心した気持ちをもらえます。

 

自分も色々知って、、そしてナチヲさんとの日々にいかしたいです。

 

今日もありがとうございます(^^)