老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

7歳の成犬(現在15歳)を引き取る際に勉強した犬族の事を我が家の実体験と共に記しています。たまに虚弱な私の日々も。

愛犬の本名と一部ソファーは愛犬のもの。

こんにちは。

 

今日の都内は少し暑さも弱まった気がします。

それでも31度あるようですので、暑さに対してマヒしてきているような不思議な感覚です。連日暑かったので、少し涼しい感じがしても、やっぱり疲れが残っているなあと体感している部分はあります。引き続き、体に気を付けて過ごしたいもんですね。

 

さて、突然ですが。

うちのナチヲさん、、、と、このブログで愛犬の事を書く場合が多いのですけれど。

実は、うちの愛犬の本名は「ナッツ」と申します。

 

それが今は「ナチヲ」になっております。

 

ワンコと一緒に暮らしている方々。

愛犬のもとの名前と今の呼び名が変わっていったとかないでしょうか。

 

我が家は、引き取った時に「ナッツ」と呼ばれていたので、そのままで「ナッツ」という名前を引き継いでおります。

それで、ナッツと呼んでいるうちに、男の子ですので、「ナチ男」→「ナチヲ」になっていきました。すいません、意味不明ですね。

他にも、「なっちゃん」とか、ナチヲのチヲだけが残り「チヲチヲ」とか、もはや原型をとどめていないものまであります。

それでも、我が家の「ナチヲ」さんは、「チヲチヲ」でも振り向いてくれております。

すまないねえ、ナチヲ。

 

そんな風に、名前とは違ういわゆる「あだ名」で呼ばれるワンちゃん、、多いんじゃないかなあと勝手に思っております。

私としては愛情が転じて変な呼び名を量産しているので、どうか許してほしいものです。

昨夜も「ナチヲさん」は、ぷーぷー寝ておりました。

本を読んでいる私がソファーの下。ナチヲはソファー…これいかにw。

まあ、この部屋のソファーに関してはもうナチヲさんのベッドのようになっていますので、私は諦めております。

リビングのソファーは仲良くシェアしておりますww。

f:id:nachiwo:20180725161823j:plain

愛犬がソファーに上がる、、こういうお宅も多いかもしれない。

…なんて、またまた勝手に思い込んでいる私です。

犬の事を勉強していますと、人間の座るソファーには上げない方が良いとか、よく目にします。つまり、人間と犬の主従関係にとっては良くないと言われているのです。

けれど自分の体感としては、そこまでピンときてないのですよね。

実際に、このような状態の我が家ですが、ナチヲさんが全く手の付けれない犬になったとか、言う事を聞かないとか、ないんですよね…。

「待て」も「伏せ」も、色々全部やります。

どうした事か、理由は正直わかりませんが、どっちにしろ信頼関係というものの大切さは感じております。

ソファーにあげないで、しっかり躾をされているご家庭とか、ホント尊敬します。

我が家は帰宅したらもうソファーで転がっているとか、しょっちゅうです。

私の方が「まあいいか」と持ってしまった時点でダメなのかなとか思ったりもしますが、もう老体ですし、今更はかわいそうな気もして(親バカ申し訳ないです)。

 

私の中でこのブログは、犬と暮らしている方々が少しでも、「そうなんだー」とか「うちもそうだー」なんて思っていただけたら幸いと、おこがましくも、そう思って記しているつもりなのですね。

それなのに、ソファーにあがってるけど「まあいいか」なんて思っている事自体、なってないのかな、なんて、、少しだけ考えてしまったわけです。


そんな我が家ですが、実は私がソファーを譲らず、ナチヲが下で寝るという時があります。次回はそのお話を書きたいと思います!

 


 

こんな感じの私とナチヲ、これからもナチヲと同じ空の下、少しでも一緒に時間を共有していきたいです。

 

ではまた(^▽^)ノ