老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

7歳から一緒に暮らす(現在17歳)愛犬と潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

認知症の義父が1年で進化してる@毎日が音速。


こんばんは!

12月になり、本当に本当に毎日がはやいです。

矢の如しとは本当にこんな感じかと。

もう12月も半ばに、、なんだか訳がワカラン。

f:id:nachiwo:20201217171027j:plain

f:id:nachiwo:20201217171043j:plain

お昼ご飯を好きな駅弁にしてみたり。


あつ森で雪だるま作ってみたり。

f:id:nachiwo:20201217171119j:plain

f:id:nachiwo:20201217171148j:plain


最近は冷えるから、愛犬にも湯たんぽしたり。

f:id:nachiwo:20201217171223j:plain

f:id:nachiwo:20201217171300j:plain

ただそれだけの日常なのですが。

毎日毎日、気づけば夜です的なww。

なんだろ…。



我が家は子供がいない家庭なわけですが。
お子さんのいる家庭だと、クリスマス準備や学校関係で、もっとバタバタしてるのでしょうね。

我が家は夫の両親と同居していまして。
義父が認知症です。

そんな関係もあり、我が家は義父と愛犬中心にタイムテーブルが組まれていると言っても過言ではないです。

義父と愛犬に対して、やるべき事の合間に自分の事をしている感じですね。



この1年で、、義父の認知症も進みました。
今年はじめの方は怒りっぽい所がありましたが、今は逆に穏やかさに包まれています。
私は作り笑いでもいいから、義父に顔を見せる時は笑顔で接しています。
認知症の人は真顔と怒っている顔の区別がつかないらしいです。
ですからニコニコ接すれば、「この人は怒っていない」と分かりやすいらしいです。

安心した気持ちは、落ち着きも生むかな?と。
なるべく、安心した気持ちを積み重ねてもらおうと画策しています。

怒りっぽくなくなったのは良いのですが、しかしそれは、あらゆる事に興味を失くしつつあるという状態であるような感じです。

それでもフラッと活動する義父の行動は日々新しさを増しています。

認知症の家族がいますと。
書ききれない程、日常で気をつけている事があります。
夜は外からと言うより、中から外に出ないような戸締まりが必要です。
全部私が担当している訳でありますが、夏頃より、さらなる進化を遂げていますw。
もう戸締まり用心どころの騒ぎではないです。
だって安心して寝たいじゃん!

深夜徘徊(家の中で)も最近は落ち着き、夜は寝てくれるようになりました。

それでもまだまだ心配は尽きません。とにかく、どうなっていくかワカラナイですからねw。
義父と、、我々(義母・夫・私)との攻防は続いています。

大変ですね、、と言われるかもしれませんが。

3対1ですから、、なんとかやっています。

f:id:nachiwo:20201217175739j:plain

さてさて!
今朝、愛犬ナチヲちゃんのチッコから湯気がでましたよ!

冬ですね!

f:id:nachiwo:20201217175851j:plain

ではではまた!


シニア犬ランキング