老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

我が家に7歳でやって来た愛犬(18歳と5日でお空へ)と潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

愛犬18歳の誕生日@そしてまた心配も。



こんばんは!

我が家の愛犬ナチヲちゃん。

色々ありましたが。

昨日3月14日(日)。

18歳になりました♪


f:id:nachiwo:20210315181429j:plain

朝からお散歩に行ったり。

f:id:nachiwo:20210315181514j:plain

部屋を飾り付けたり。

f:id:nachiwo:20210315181541j:plain

襟巻きでオシャレしたり♪

f:id:nachiwo:20210315181618j:plain

今年はじめに入院し、退院した時には。
お誕生日を迎えれるとは考えていませんでした。
本当に嬉しくて。
ナチヲにとって、良い1日にしたいと思いました。

f:id:nachiwo:20210315184519j:plain



そんな嬉しい1日でしたが。

ナチヲちゃん、新たな試練が。

お誕生日の夜から様子がおかしく。

吐いてしまったり、頭カクカクしたり。
呼吸もなんだか変かな?

しかし落ち着いてからは、お誕生日のご馳走もペロリとたいらげました。

食欲は旺盛でした。

そのまま夜は寝ましたが。
夫氏曰く、ナチヲは夜中に何度か起きては寝れないようだった…との事でした。
それでもなんとか寝たようです。
翌朝、起きてきたナチヲちゃん。

朝ごはん直後、また嘔吐。

さらに震えて頭カクカク、呼吸も荒くなっていました。
直ぐに病院へ。

診断の結果は肺炎。

高齢により、慢性的に器官も細くなっているのか。
誤嚥性肺炎からの様態の変化だったようです。

f:id:nachiwo:20210315182541j:plain

昨夜は三角帽までかぶってくれました。

お誕生日からの急変に、老犬の体調が日に日に変わるのを、あらためて実感しています。

病院では入院を提案されましたが。
先生の説明を受けている間に酸素室に入り、少しは様子を見ても大丈夫な状態になったのと。

ナチヲは2月に退院したばかりで、また入院という事に我々は躊躇しました。

この歳までなれば、家で対応できるなら。
家にいさせてあげたい。
退院して寝たきりのようになって帰宅し、ようやく歩けたりしだしていましたし。

そんなこんなを先生も理解してくださり。
酸素室レンタル業者さんを紹介していただいたり。
色んな話をできました。

少しは元気になってきたかと思ったのですが。

また肺炎という症状でナチヲちゃんの心配は増えました。

賛否あるかもしれませんが。

私達は、生命維持だけの入院にはしたくないので。

一緒に帰宅しました。

もう少し、頑張れるかな?

無理はさせたくないけど。

今は毎日毎日。

今日、明日のナチヲに集中しようと思っています。

f:id:nachiwo:20210315183832j:plain


シニア犬ランキング