老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

7歳から一緒に暮らす(現在15歳)愛犬と虚弱体質な私の日々。

いつかきっと、、、犬と暮らして人間社会を少し考えたりしてみた。

 

 

もくじ

 

こんにちは。

 

今日はパートお休みです。

先週の日曜に、出勤日ではないけれど、頼まれて出勤したので。

丸1日お休みの日は久しぶりです。

 

お天気も良さそうですし、お洗濯頑張っています。

 

ナチヲと暮らして考える人間の責任

 

さて、突然ですがね。

 

最近、東京に住んで10年が経過している事に気が付きましたw。

色々ありました。

当初は知り合いもいなくて、「東京はこんなにたくさん人がいるのに、自分の事を知っている人が、もしかしたら一人もいない…というか、いない。」

なんて考えると、ちょっと不思議な気持ちになり、言葉こそ通じますが外国に来たような気持になったもんです。

そんなスタートでしたが、今はお友達もいます。家族もいます。ナチヲもいます。

f:id:nachiwo:20181009112308j:plain

11時現在のナチヲさんです。

今日もよく寝ます。

 

10年の間にナチヲに会えたのは、偶然ですが必然なんでしょうね。

 

最近ツイッターはじめて。

ワンワンと暮らす色んな方々と交流して、とても楽しいです。

全国津々浦々、今日もどこかでワンワン達は幸せに暮らしています。

 

そして残念ですが、そうでなく、一人ぼっちになってしまったワンワンもいます。

そういう情報も、ツイッターでは流れています。

 

自分と比べたりするわけではないですが。

自分も東京に来た時は一人ぼっちでした。

私は人間社会に住む人間です。

ですから生きていけます。

 

けれど人間社会に住む動物達は、一人ぼっちにされたらどうなるでしょうか。

生きていけませんよね。

まだまだ人間がこの世界(環境)を支配していなかった時代なら(今も支配していないし、できないけど)あちこちで野性として生きていけたかもしれません。

 

しかしこの現代であれば、それは不可能ですよね。

こういった社会をつくりだし。

ありとあらゆる物を支配しようと、(発展の結果が支配かもしれません)行動し続ける人間のその責任は大きいと思います。

人間の領域を守りたいのであれば、本来は生き物の領域には手を出してはいけなかったのだと思います。

感謝の念とか、必要な分だけいただく、とか。

古臭いかもしれませんが、現代に一番必要かもしれないと考えるのです。

人間の便利や楽しみの為に、こういった社会をつくってきたわけですから。

私達は、その道を歩くならば、その道に起こる問題を見て見ぬふりではなく、考えて向き合わないといけないなと思います。

 

いつかきっと。

 

不幸なワンワン(猫ちん)がいなくなれ、このやろー!!!

 

 

思い通りにならなくて当たり前。だから向き合う。

 

ナチヲと暮らして、8年。

このブログをはじめるきっかけはナチヲ15歳の記念に、今後の健康長寿を祝って…という感じではじめました。

親バカとは怖いモンですね、当初はそんなナチヲの生きている証を残したい為だけにはじまりました、、まあ今もそれは変わりませんが。

 

成犬を引き取るとか考えもしなかったし、そもそもワンワンと暮らす事も考えていなかったので、今となっては自分がここまでナチヲ万歳になっているのは不思議なもんです。

 

ナチヲ引き取った当初、少し大変でした。

以前にも書きましたが、色々と問題行動もありました。

 

blog.uc-onakank.net

 

私は性格的に、あまりイライラしないといいますか。

世の中思い通りにならなくて当然だというのが常に頭にあります。

その考えに至った理由はハッキリとは知りませんが、小さい時からです。

母とよく似てるので、まあ母の影響でしょうかね。

ただ鈍感なだけかもしれませんけどw。

 

ナチヲが来た時も色々「あれまあ、大変だ」とは思いましたが。

ナチヲは生き物です。

そして、考えもあるし心もあります。

何かの理由があって、こうなっているのだと思って。

私はナチヲと向き合う事に専念しました。

何をしましたか?何もしてませんw。

ひたすらナチヲの粗相を片づけ、そしてナチヲと一緒に過ごしました。

お仕事も減らし、ナチヲとの時間をたくさんつくりました。

 

いつかきっと。

 

そう思っていました。

 

私が犬と暮らして、こんなに凄い事しましたよ。

私はちゃんとしてますよ、とかではく。

ワンワンと暮らすという事は、その日から思い通りにならない事がはじまるという事かと思います。

一緒にするわけではないですが、お子ちゃんはいつか大きくなります。

けれど犬は、我々がずっとそばにいてお世話をしていかねばなりません。

老犬にもなると、もっと色々あるかもしれません。

 

犬にとって、一緒に暮らす家族が全てです。

一人ぼっちにしないでください、生きていけません。

言う事を聞かない、かわいくない、噛む。

ワンワンだけに向けないで、自身を見つめ直してほしいです。

なぜ、言う事をきかないのか。

なぜ、かわいくないのか。

なぜ、噛むのか。

犬だけが悪いのでしょうか。

一緒に生きていこうという気持ちで接し、必要ならば治療をし、必要ならば訓練し、犬が現状に満足していければ問題行動は減っていくかと思います。

絶対に方法や対策はあると思います。 

 

犬を、、動物を思い通りにしようとしないでください。

 

自分を基準にした勝手な理想があるならば、そうなるべく向き合い続けなければならないのだと思います。 

偉そうにスイマセン。

 

ありがとうございます。

 

まとめ

今日は、なんだか色々と考えている事を、わかりにくく書いてしまった感じがありますが、ナチヲと暮らして色々と「思う事も無かった事」を思い、「考える事も無かった事」を考える時間が増えました。

今はナチヲさんとの日々を過ごしている私です。

当たり前ですが、自分の力なんて小さなもんです。

大自然に放り込まれたら、火をつけるのもできないでしょう。

暗闇に怯え、どうしていいかもわからず、とりあえず水を飲み、歩き疲れて朽ち果てることでしょう。

それでも人間は協力して、ここまでの景色をつくってきたんですよね。

今までも、これからはもっと、動物が幸せじゃない地球で人間は幸せになれないと思います。過剰な思想で人間をないがしろに思っている訳じゃないですよ。

あたし、人間ですからね、ええ。 

 

人間が協力したら、できる事もいっぱいあるのではと考えた今日この頃でした。

f:id:nachiwo:20180820000800j:plain


シニア犬ランキング

 


にほんブログ村