老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

我が家に7歳でやって来た愛犬は2021年3月に18歳と5日でお空へ。愛犬を想い趣味と節約料理に頑張る潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

私達は。



こんにちは。

今日はパートがお休みで。
朝から刺繍をしていました。

今はハウスモチーフにとりかかっています。

一軒一軒、家を建てているような気分になり。
楽しく刺繍できています。

f:id:nachiwo:20210607161435j:plain

f:id:nachiwo:20210607161503j:plain

そんな私も、刺繍しかしていない訳ではありません。

昼前に掃除をしていたわけですが。
蒸し暑さもあったからか、汗ばむようになりました。

さっそく今年新調したクーラーをつけちゃいました。

ソファーで転がっていたらウトウトし。
自分の寝息で起きるという、間抜けぶりでした。

今は、こうしようと思えば。
それができる毎日です。
我が家は認知症の義父がいますから。
そっちで色々ある時もありますが。

小さな自分の日々では、眠くなれば昼寝をし、お腹空いたら何か食べ、当たり前かもしれませんが。

ナチヲちゃんが居た時は違いました。

私の行動はナチヲ次第。

そのナチヲちゃんが居なくなってしまいましたから。

今は時間の過ぎ方が変わった訳です。



ナチヲちゃん中心に回っていた私の日々。

ナチヲちゃんが居なくなってすぐは、このような日々は意味が無いとすら思っていました。

さらに、自分を責めていた時もありました。

私の場合、それは「常に」ではありませんでしたが。
大丈夫と思う日もあれば。
大丈夫じゃない日との落差も激しかったように思います。
そしてこれからも、そんな日が来て。
ドスーンと落ちてるかもしれません。

ナチヲちゃんがお空に行ったのは。
誤嚥性肺炎が原因でした。

blog.uc-onakank.net


食べない日があり、亡くなる前日「食べた食べた!」と喜んでいましたが。
それが原因で誤嚥したのかもしれません。


まだまだ、不安定かもしれない私が言うのも何ですが。


何があっても、命を繋ごうとしたその行動は間違っていないと思います。

自分を責めないで。

家族として……。

いつも隣にいた事。

これが良いかもと、調べて願って試して想い続けた事。

小さな変化に一喜一憂した事。

抱っこして一緒に見た景色。

ウンチうながして手伝い、してくれて安心した日。

ウンチまみれになり、夜中に手洗いした洗濯。

歩けなくても少しでも外に行く工夫をした日々。

明日も来ると思い、次があると信じた全ての想いや行動は間違ってない。


何より、私達は一緒に頑張りました。

一緒に歩きましたよ。

手を離さずに最後まで一緒だったという。

それが愛犬(猫)にとっては一番大切だったのかなと。

今は、どう考えても。

それで良かったんだなぁと行き着きます。

ありがとう。

f:id:nachiwo:20210607164641j:plain

f:id:nachiwo:20210607164922j:plain

f:id:nachiwo:20210607165027j:plain


シニア犬ランキング

ペットロスランキング