老犬ミニチュアダックスと虚弱な私の日々

我が家に7歳でやって来た愛犬は2021年3月に18歳と5日でお空へ。愛犬を想い趣味と鰹節と昆布の出汁取りに頑張る潰瘍性大腸炎虚弱体質な私の日々。

加曽利貝塚にて平和を願うの巻。



こんにちは!

良い天気です!

秋晴れです!

そんな今日は加曽利貝塚へ行ってきました!

今はもう家ですが、楽しかったです!

お天気も良くて、久しぶりに「公園」をブラブラ歩きました!

しかも貝塚が下にある公園!

すんばらし〜!

グッズ売り場とかはなかったから、ガチャガチャして帰りました!

土偶と埴輪のガチャガチャです!

ちなみに、展示されていた貝塚は撮影オッケーでしたので、パシャパシャ撮りました(⁠•⁠‿⁠•⁠)

いや〜やはり日本の縄文時代良いね〜♪



途中、ボランティアガイドさんが話しかけてくださり。

様々なお話が聞けて、大変意義深い時間になりました!

また季節を変えて訪れたいなとも感じました!

ちなみに、貝塚からは埋葬されたワンちゃんの骨が出ています。

きっと家族として一緒に暮らしていたのでしょうね。

出土したままの状態、周りの土も一緒に埋葬された犬の骨が展示されていましたが。

足を怪我し治った後の形跡があるそうです。

狩の良きパートナーでしたでしょう犬が足を怪我したら、狩りには出れません。

それでもご飯を与え、一緒に暮らしていたという事ですね。

ワンちゃんを埋葬する際には、縄文を生きた人も、ワンちゃんの頭や身体を撫でて、「またな」って言ったかもしれませんね。(狩りを一緒にした男性目線)



今も昔も。

ただただ日々の安寧を願っています。

世界が平和でありますようにって。

人々が生きた証を見て、あらためて思った次第です。

ではではまた└⁠(⁠ ⁠^⁠ω⁠^⁠)⁠」


引きこもり日記ランキング

ペットロスランキング

ペットロスランキング